自然療法 | 緑の森どうぶつ病院 さっぽろクリニック

自然療法

当医院の自然療法について
アロマテラピーやフラワーレメディ療法を従来の治療に合わせ、組み入れています。
[フラワーレメディ療法]
フラワーレメディとは、名前からも想像できますように「自然の花」や「全く毒性のない植物」「岩清水のエネルギー」を水に転写したエッセンスです。
自分にあったレメディを服用することにより、ストレス・不安・怒り・恐れ・ショック・トラウマなど様々な“問題”を癒す手助けをして、心のバランスを穏やかに整えます。
フラワーレメディの特徴としましては、すべての人間や動物に対して全く無害であり、薬でみられるような副作用や習慣性がないということです。
薬や注射のように、これ自体が病気を治すというものではなく、病気の原因となりうる日常的なストレス、または生まれ持った性格からくるストレスを軽減させるためのものですので、処方にはストレスの原因を探るべく、その子の性格や周りの環境についてなど、しっかりとしたカウンセリングを行います。
[アロマテラピー]
アロマテラピーは、ハーブ等の自然植物から抽出して作った精油を使って、健康やストレスの緩和に役立てるものです。
近年は人間の病院だけでなく、動物病院でも注目を浴びるようになってきました。
当院でも、その動物の体質・病態に合った精油をブレンドし、アロマテラピーを行っています。

p1253-1p1253-2p1253-3

自宅での問診ができます (問診票ダウンロード)
緑の森どうぶつ病院さっぽろクリニックでは、スムーズに診察を受けて頂くため、問診票(病気の質問表)を自宅でご記入頂けるようにご用意いたしました。
飼い主さんはもちろんのこと、いつも一緒に暮らしている方以外の代理の方が連れて来てくださっても、その子の今の状態をしっかりと把握するためのものです。
こんな方におススメです!
代理の人に病院に連れていってもらう
自宅の落ち着いた環境で、しっかり病状を記入したい
伝え忘れが心配...
右記の「問診票をダウンロード」ボタンを押し、問診票をダウンロード・印刷して頂き、
必要事項をご記入の上ご来院の際に受付にお渡し下さい。
paper5