ドック | 緑の森どうぶつ病院 さっぽろクリニック

ドック

ドックについて
ワンちゃんやネコちゃんは元気に見えても、オーナーさんが気づかないうちに身体に異常が起きていることもあります。
そこで、口がきけないどうぶつ達も人間と同じように、年に1回の健康診断を受け、病気の早期発見や早期治療をすることが必要です。
[ドックの種類]
ワンワンドック / ニャンニャンドック
基本の健康診断です。心配になったら1年中いつでも受けられます。
1
問診
現在の体調や病歴、普段の生活の様子や食事などもチェックします。
また、普段気になっていることがありましたら、問診の際にお伝えください。
2
身体一般検査
視診、触診、聴診によって全般的な身体の異常を診察します。
白内障などの目の問題、口腔疾患、腫瘍、皮膚病などを発見します。
3
一般血液検査
さまざまな病気がこの検査で検出できます。
肝臓、腎臓、膵臓の機能異常や、血液を造る骨髄の病気、白血病などの腫瘍が見つかることもあります。
4
レントゲン検査
体内各臓器の形態的な異常が検出できます。
心臓肥大、肺ガン、膀胱結石、前立腺肥大などが見つかることもあります。
5
尿検査
腎不全の早期発見につながります。
また結石を形成する前の結晶が検出される場合もあります。
6
便検査
食べ物の消化状態、お腹に寄生する寄生虫や悪玉菌の増殖などが検出される 場合もあります。
7
心電図、もしくは
心臓エコー検査
心電図 : 不整脈などの心臓の異常を発見します。
心臓エコー : 心臓内部の構造、血液の流れなどの異常を発見します。

p1254_03

バースデードック
毎年お誕生日に健康診断をしましょう。 ドック終了後にはお誕生日プレゼントもあります。
※受診は誕生日の前後1ヶ月間のみとなります。
※プレゼントの内容は左記の写真と異なる場合がございます。

p1254_07

1
問診
現在の体調や病歴、普段の生活の様子や食事などもチェックします。
また、普段気になっていることがありましたら、問診の際にお伝えください。
2
身体一般検査
視診、触診、聴診によって全般的な身体の異常を診察します。
白内障などの目の問題、口腔疾患、腫瘍、皮膚病などを発見します。
3
一般血液検査
さまざまな病気がこの検査で検出できます。
肝臓、腎臓、膵臓の機能異常や、血液を造る骨髄の病気、白血病などの腫瘍が見つかることもあります。
4
レントゲン検査
体内各臓器の形態的な異常が検出できます。
心臓肥大、肺ガン、膀胱結石、前立腺肥大などが見つかることもあります。
5
尿検査
腎不全の早期発見につながります。
また結石を形成する前の結晶が検出される場合もあります。
6
便検査
食べ物の消化状態、お腹に寄生する寄生虫や悪玉菌の増殖などが検出される 場合もあります。

p1254_10

シニアドック
シニア(6歳以上)の為の健康診断です。
通常のドックに加え、更に詳しく体の状態を調べる「あんしんシニアパック」「もっとあんしんシニアパック」をご用意しています。
あんしんシニアパック
1
問診
現在の体調や病歴、普段の生活の様子や食事などもチェックします。
また、普段気になっていることがありましたら、問診の際にお伝えください。
2
身体一般検査
視診、触診、聴診によって全般的な身体の異常を診察します。
白内障などの目の問題、口腔疾患、腫瘍、皮膚病などを発見します。
3
一般血液検査
さまざまな病気がこの検査で検出できます。
肝臓、腎臓、膵臓の機能異常や、血液を造る骨髄の病気、白血病などの腫瘍が見つかることもあります。
4
レントゲン検査
体内各臓器の形態的な異常が検出できます。
心臓肥大、肺ガン、膀胱結石、前立腺肥大などが見つかることもあります。
5
尿検査
腎不全の早期発見につながります。
また結石を形成する前の結晶が検出される場合もあります。
6
便検査
食べ物の消化状態、お腹に寄生する寄生虫や悪玉菌の増殖などが検出される 場合もあります。
7
心電図、もしくは
心臓エコー検査
心電図 : 不整脈などの心臓の異常を発見します。
心臓エコー : 心臓内部の構造、血液の流れなどの異常を発見します。
8
甲状腺ホルモン検査
老齢の子に多く見られる、甲状腺ホルモンの分泌異常を検査します。(外注検査)

p1254_12

もっとあんしんシニアパック
1
問診
現在の体調や病歴、普段の生活の様子や食事などもチェックします。
また、普段気になっていることがありましたら、問診の際にお伝えください。
2
身体一般検査
視診、触診、聴診によって全般的な身体の異常を診察します。
白内障などの目の問題、口腔疾患、腫瘍、皮膚病などを発見します。
3
一般血液検査
さまざまな病気がこの検査で検出できます。
肝臓、腎臓、膵臓の機能異常や、血液を造る骨髄の病気、白血病などの腫瘍が見つかることもあります。
4
レントゲン検査
体内各臓器の形態的な異常が検出できます。
心臓肥大、肺ガン、膀胱結石、前立腺肥大などが見つかることもあります。
5
尿検査
腎不全の早期発見につながります。
また結石を形成する前の結晶が検出される場合もあります。
6
便検査
食べ物の消化状態、お腹に寄生する寄生虫や悪玉菌の増殖などが検出される 場合もあります。
7
心電図、もしくは
心臓エコー検査
心電図 : 不整脈などの心臓の異常を発見します。
心臓エコー : 心臓内部の構造、血液の流れなどの異常を発見します。
8
腹部エコー検査
老齢の子に多く見られる、甲状腺ホルモンの分泌異常を検査します。(外注検査)
9
心ペプチド検査
血液検査によって、心臓(主に心室)の負担の有無や、その程度を知ることが出来ます。
心不全の早期発見に役立ちます。(外注検査)

p1254_14

ガン検診
年増えている犬のガンを血液検査で発見できるようになりました。(外注検査)
1
血液検査
腫瘍マーカーを含む、全22項目を検査します。

p1254_16

自宅での問診ができます (問診票ダウンロード)
緑の森どうぶつ病院さっぽろクリニックでは、スムーズに診察を受けて頂くため、問診票(病気の質問表)を自宅でご記入頂けるようにご用意いたしました。
飼い主さんはもちろんのこと、いつも一緒に暮らしている方以外の代理の方が連れて来てくださっても、その子の今の状態をしっかりと把握するためのものです。
こんな方におススメです!
代理の人に病院に連れていってもらう
自宅の落ち着いた環境で、しっかり病状を記入したい
伝え忘れが心配...
右記の「問診票をダウンロード」ボタンを押し、問診票をダウンロード・印刷して頂き、
必要事項をご記入の上ご来院の際に受付にお渡し下さい。
paper5